「四季の移り変わり」カテゴリーアーカイブ

鹿野地区内のさくら情報をお知らせします

八十八夜のお茶は薬になる!

今日は八十八夜。薬になるということで、まだ出揃っていませんが、
早速摘んで釜炒り茶と紅茶にしてみました。

左が釜炒り、右が紅茶。
早摘みのお茶は、カテキン(お茶の旨み成分)ビタミンが多いそうです。
早速紅茶を淹れて飲んでみました。さわやかなファーストフラッシュ(早摘み紅茶)です。

連休が終わったらお茶摘みのシーズンです。

レストランも冬の準備!

朝晩、寒さを感じるようになった日、
レストランも冬の準備。まずはレストランの暖房・ストーブの準備。

煙突掃除。一年に一回の大仕事です。(薪は広葉樹のみですので煤はあまり着きませんが一回は必要な作業です。)


試し焚き。
天気予報では明日から寒くなるとか!
準備OKです。

秋・冬物野菜

アブラナ科の秋・冬野菜がたぬきの畑で元気に育っています。
小松菜、高菜、糸菜・・・ 間引きしたものはレストランの献立にも使っています。

白菜、キャベツも間もなく収穫可能。

草の中だけどサツマイモも大きく育っています。

ちょっと季節はずれのキュウリも元気。
野菜のとっても人にとっても、いい季節です!!

たぬきの畑は・・

暖かくなったり・・寒のもどりがあったりですが、
たぬきの畑も春の装いです。!!
P4101839P4101837
タマネギ、グリーンピースは順調に育っています。
P4101840
P4101842
雑草の中、高菜も育っています。ビニールトンネルの中、春キャベツも大きくなっています。
雑草も多くなる季節ですが野菜も多くなっています。
順次レストランの献立に使います。