カテゴリー別アーカイブ: おじさんのひとり言

ありがとーんぼ、ありがちょう、作っています。

新年ですが雪でお客様もまばら・・
・・お客様に差し上げる「ありがとーんぼ」「ありがちょう」を作っています。
20180111_144836
材料はすべて100円均一の店で購入・
針金を曲げてビーズの目玉、安全ピンをつけて出来上がり。
20180111_14485220180111_144858
ただし差し上げるのは「18才以下のお美しい女性だけ」
今度いらっしゃったときもらえるかも!??

今年の営業を終えました。

eyecatch37[1]

きょう(12月24日)で今年の営業を終えました。
多くの皆様にご来店いただき、感謝でいっぱいです。
本当にありがとうございました。
来年は1月11日(木)から通常営業します。皆様のご来店をお待ちしておりますと共に、皆様がよき年をお迎えになることをお祈りいたします。

わさび漬けを作りました。

20171205_125350
唐谷(レストラン裏の谷川)からワサビを取ってきて、ガニメと呼ばれる新芽と葉をよく水洗いします。
20171205_131900
約70度の湯の中で踊らせ、刺激を与えます。それを冷水で冷やし、出汁醤油に漬け込みます。
20171205_132854
2~3日後が食べごろ!酒の肴には最高です。
ところでこのワサビの醤油漬けは、おみくじを全国に販売した女子道社の創始者宮本氏重胤様が組合を作り販売したのが元祖です。
(あまり知られていない事実)
下のチラシは当時のものです。(レストランに実物があります)
20171205_133410

 

こたぬきのパン

「子たぬきパン」

いまさら発表でもないのですが、
福岡に暮らしている娘が鹿野の単身移住。パン屋の準備を進めています。
それがために母屋・納屋の改修もしていているのです。
開店は来年になりますがホームページができましたので左サイドバーにリンクを作りました。お時間のあるときにご覧ください。そして来年の開店をご期待ください。

明日から11年目

10年前の11月3日、「農家レストランたぬき」は開店しました。
一部では3ヶ月維持できないだろうとも言われたレストランですが、11年目を迎えることに成りました。
ひとえにお客様のご愛顧のおかげと感謝しております。
開店当初の写真がありましたので、紹介します。
img229img228
店内外ともずいぶん変わりました。
明日は先着50名のお客様に新米コシヒカリを差し上げます。
今後とも「農家レストランたぬき」をご愛顧くださいますようお願いします。