たぬきのおじさん のすべての投稿

農家レストランたぬきの主人

茶の木の剪定しています

たぬきのおじさんの重要な仕事はお茶作り。
きょうは茶木の剪定しました。

成長の止まった今時季が秋剪定の時期です。
茶木の形を整えるのと共に、
剪定することで翌春の新芽を準備するための重要な作業です。

そして5~6年ごとに根元付近まで切り、茶木の更新をします。

これでまた来年5月には新芽が伸び新茶ができます。

畑の野菜も元気に育っています。

レストランでしている野菜はほとんどがたぬきの畑で育ったもの。
秋、冬物野菜が元気に育っています。

草の中で大根が大きくなってきました。

ワサビ菜、食べきれません!!

白菜、キャベツはジャンボサイズです。

小松菜、高菜は穴あきです(殺虫材を使っていません)が、大きく育っています。

ハヤトウリもまだいっぱいなっています。
きょうは、タマネギの植え付け(自家製苗)、グリーンピース・えんどう豆の種をまきました。

皆様のご愛顧で12年目に入ります。

2007年11月3日、「農家レストランたぬき」生まれました。
当初は「3か月維持できんだろう」ともうわさされたそうですが皆様のご愛顧のお陰で11年を過ごさせていただくことができました。
本当に皆様のご愛顧に感謝するとともに、今後も皆様においしい食事と心地いい時間を過ごしていただけるよう努力してまいります。
今後ともご愛顧のほどよろしくお願いします。
開店ごろと現在の写真です。

レストランも冬の準備!

朝晩、寒さを感じるようになった日、
レストランも冬の準備。まずはレストランの暖房・ストーブの準備。

煙突掃除。一年に一回の大仕事です。(薪は広葉樹のみですので煤はあまり着きませんが一回は必要な作業です。)


試し焚き。
天気予報では明日から寒くなるとか!
準備OKです。

秋・冬物野菜

アブラナ科の秋・冬野菜がたぬきの畑で元気に育っています。
小松菜、高菜、糸菜・・・ 間引きしたものはレストランの献立にも使っています。

白菜、キャベツも間もなく収穫可能。

草の中だけどサツマイモも大きく育っています。

ちょっと季節はずれのキュウリも元気。
野菜のとっても人にとっても、いい季節です!!

食用ほおずきが人気!

ヨーロッパ原産で甘酸っぱくおいしい!
「初恋の味!」とお客様に説明している食用ほおずきがたぬきの畑でいっぱい実っています。
食用ほおずきはビタミンA,ビタミンC,鉄分、カロチン、それに今評判のイノシトールが豊富で
コレステロール低下、動脈硬化予防、美肌、がん予防に効果があり、老化を遅らせるとも言われています。

その食用ほおずきを販売しています。