茶の木の剪定しています

たぬきのおじさんの重要な仕事はお茶作り。
きょうは茶木の剪定しました。

成長の止まった今時季が秋剪定の時期です。
茶木の形を整えるのと共に、
剪定することで翌春の新芽を準備するための重要な作業です。

そして5~6年ごとに根元付近まで切り、茶木の更新をします。

これでまた来年5月には新芽が伸び新茶ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です