「featured」タグアーカイブ

「山野草」いろいろ開花

たぬきの庭には自生、新たに飢えたのを含めて100種以上の山野草といわれる植物があります。
それらが暖かさと共に咲き始めました。

アマナの大群生があります。
珍しい黄金ネコノメソウ、2ミリほどの小さな花です。

可愛いスズランズイセン

下向きに華麗に咲くバイモ(アミガサユリ)
レストラン裏の法面に群生するニリンソウ

有毒ですがキケマン

産毛がかわいいオキナグサ
そのほか次々と咲いています。
折りしも4月~5月には「里山オープンガーデンかの」も開催されます。
花の見物だけでも結構です。
お越しください。

「御日待ち」

今日は午後から『お日待ち』を行いました。お日待ちとはその名のごとく日が出るのを待つという神道上の行事ですが、我が家では毎年行っています。
今年は二所山田神社・宝作神社の宮本宮司にお越しいただいて八百万の神様の御幣を切り換え、

昨年他界した母の忌み明けと家の安全と家族の健康を祈願していただきました。
我が家にとって新しい一年の始まりです。

畑仕事しています。

たぬきのおじさんの本来の仕事は「農業」
陽春の陽を迎えて、畑仕事をしています。

じゃがいもを植えています。
今年は、メークイン、キタアカリとインカのメザメを植えました。
ニンジンの種まき

珍しい黄色のニンジンも種まきしました。
(じゃがいもも、ニンジンも土に石灰の入れ過ぎに注意が必要です。)pHに注意!
春大根の種まき、キャベツの苗植えもしました。
これから暖かくなると農作業は忙しくなります!!

畑で冬眠していたカエルを起こしてしまいました。

今日は「山の神」

「山の神」と言ってもたぬきのおばさんでも、箱根登りの駅伝選手でもありません。

Imgp99311

山を守り支配する神で、2月9日と11月9日にお祭りをします。                                                                                                                                                                          この日には山の神が樹木の種をまきに来る日で山に入るとたたりがあると言われています。またこの日は神が山から田に降り、田の神となるとも言われます。 (要はこれから11月までは気候も良く、野良仕事に励めというのでしょう)                                                                                        今ごろはあまり気にしない人もいますが、以前は農林業に携わる人はこの日は仕事を休み、春の仕事に備えていました。                                                                                                                                       祭事もほとんど行われていませんが、山の神は女性の神様とあってタイなどのきれいな魚を供えると嫉妬するとの言い伝えからオコゼなど醜い魚を供えます。                                                                                                                                                                                     我が家ではとりあえず煮干しをお供えしてこれからの安全を祈りました。