カテゴリー別アーカイブ: 未分類

皆様のご愛顧で12年目に入ります。

2007年11月3日、「農家レストランたぬき」生まれました。
当初は「3か月維持できんだろう」ともうわさされたそうですが皆様のご愛顧のお陰で11年を過ごさせていただくことができました。
本当に皆様のご愛顧に感謝するとともに、今後も皆様においしい食事と心地いい時間を過ごしていただけるよう努力してまいります。
今後ともご愛顧のほどよろしくお願いします。
開店ごろと現在の写真です。

うちの消臭、脱臭剤「どくだみ」

野や山にいっぱいあって、特有の匂いがある「ドクダミ」
これが抜群の消臭、脱臭効果があります。
水に差して、トイレやごみステーション(元お風呂で換気があまりよくないところ)冷蔵庫にも抜群の効果があります。
20180721_063110

20180721_064632
一度やってみては・・
入用の方はレストランで差し上げます。

お一人でお越しのお客様用の席

20180619_153450
お一人でお越しのお客様に4人掛けのお席はもったいないので、お一人用パーソナルの席を設けました。
テーブルは、「D I Y」 物置にあった板を利用し、費用0円です。
(椅子はリサイクルショップ)
20180619_142541(0)
旧渋川小学校の机。天板を張替え、
20180619_142620
費用0円で自作しました。
20180619_153956
天板にたぬきの焼印も忘れません。    

「お日待」

きょうはお店を少し早めに切り上げて、「お日待」を行ないました。
「お日待」とは元来、日の出るのを待つという神事ですが、今は各家で家内安全を気がする家の神事になっています。
我が家では、私が35年前17メートルしたのダム湖に車ごと落ちたのですが怪我せずに生還したのを記念して今時期に「お日待」を行なっています。二所山田神社・宝作神社の宮本宮司様にお越しいただき、神々の御幣を切り替えて家内安全を祈念していただいています。
今ごろ若い人には理解していただけないことのようですが、できる限り続けようと思います。
20180527_161635
20180527_182640

「水前寺菜」刺し芽用を差し上げます。

PB091023

花をほとんど咲かせない野菜・「水前寺菜」またの名を「金時草」
原産地は東南アジアで多年草ですが日本では畑で越冬しないので刺し芽をし屋内で越冬させます。
一昨年、園芸店で1本680円で購入、刺し芽で増やし今年は数十株を育てました。ちょっと粘りがあり、和え物やおひたし、てんぷらなど美味しい野菜です。
きょうはその芽をポットに刺しました。
芽がたくさん余っています。ご希望の方、差し上げます。来店時に申し出ください。